読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

今年お初のドナ・ザ・バッファロー

https://i.ytimg.com/vi/7ln-I7Xs1nU/maxresdefault.jpg

Donna The Buffalo City Winery Atlanta, Georgia 1/3/2017

今年の日付のセット・リストから、まずはドナ・ザ・バッファローです。彼らのアルバムは1989年のThe White Tapeから2013年のTonight, Tomorrow and Yesterdayまで通算10枚出てますが、日本でどの位受け入れられているのでしょうね。

ここでちょっとドナ・ザ・バッファローについて。

フィドルアコーディオンといったアコースティック楽器を効果的に使用しながら、ベース、ドラムス、パーカッション、エレクトリック・ギターを用いて独特の重いグルーヴとダンサブルなバンド・サウンド。ブルーグラスサイドではピーター・ローワンとの共演音源が多いことかな。現在のメンバーは

Tara Nevins - vocals, acoustic guitar, fiddle, accordion, washboard, occasional backup vocals, tambourine.
Jeb Puryear - electric guitar, occasional pedal steel, rare backup vocals, vocals
Mark Raudabaugh - drums
David McCracken - electric keyboard, organ
Kyle Spark - electric bass

この3日のセット・リストから。ストリーミングはありませんが、音源はhttp://bt.etree.org/に上ってますし、Youtubeに有るのでリンクを。

 

Donna The Buffalo
City Winery
Atlanta, Georgia
1/3/2017

Disc I

01 Announcements And Band Introduction
02 Come To Life
03 Temporary Misery
04 ?
05 You Better Look Both Ways
06 Meant To Be
07 I Love My Tribe >

08 Family Picture

09 Conscious Evolution

Disc II

01 No Place Like The Right Time

02 ?

03 Swing That Thing
04 The Mystery

05 If You Only Could


06 Funky Side

年末のグリーンスカイ・ブルーグラス

Greensky Bluegrass

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15822824_10156135945179572_4134720446048555077_n.jpg?oh=c27293b601a6a6efbbeb3012bd2c95dd&oe=591BA2F5

Greensky Bluegrass Royal Oak Music theater on 2016-12-30

12月30〜31日と2−Daysからまずは30日のセットです。

30日のセットは既に結構Youtubeにアップされているので、ストリーミングと併せて載せておきます。

Youtubeのアップが多いので、リンクからYoutubeの方でお楽しみを。


Greensky Bluegrass 12/30/2016 Royal Oak Music Theater Royal Oak, MI Part 1


Careless Whispers Greensky Bluegrass 12/30/2016 Royal Oak Music Theater Royal Oak, MI


Greensky Bluegrass 12/30/2016 Royal Oak Music Theater Royal Oak, MI Part 3


Greensky Bluegrass 12/30/2016 Royal Oak Music Theater Royal Oak, MI Part 8

Greensky Bluegrass
12-30-2016
Royal Oak Music Theatre
Royal Oak, MI

Set 1:
1.A Letter to Seymour
2.In Control
3.Can't Stop Now
4.Merely Avoiding
5.All Four
6.Miss September
7.Windshield
8.Careless Whisper*
9.Living Over

Set 2:
10.Burn Them
11.Fredrico**
12.Butcher's Girl
13.The Radio Blues
14.The Four
15.Worried About the Weather>
16.Dry County>
17.Time
18.More of Me
19.Kerosene
20.Crowd
21.Ain't No Bread in the Breadbox
*W/ Lindsey Lou
*W/ Mark Lavengood & Josh Rilko

 

 

年始め、”チーズ”からです。

String Cheese Incident

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15181138_10154329646211645_946702419900369396_n.jpg?oh=1fd3302add1c17bda018c9b6e6903da1&oe=58F3446E

String Cheese Incident Live at 1st Bank Center on 2016-12-29

おめでとう御座います。ぼちぼち更新のブログですが、今年もよろしくお願いします。

さて今年お初のセットリストは、12月29日のストリング・チーズ・インシデント”です。

昨年の後半はセットリストのアップの数が減りました。音源だけだとどうしてもリストのみになりがちなので、ついつい載せるのが億劫になるのですが、自分でYoutubeに音源だけでもアップすればいいかもしれないですね。”チーズ”に関しても、他のジャム系のバンド同様に日本語の情報が少なくなっているので、スキな方とはつながっていろいろ教えてもらえると良いかなあ、と思っています。

Flac音源などの掲載サイトの情報があればこちらコメントいただけるとうれしいですね。

 

The String Cheese Incident
December 29th, 2016
1st Bank Center
11450 Broomfield Lane
Broomfield, Colorado

Set One
01. Intro
02. ‘Round The Wheel
03. Lost >
04. Black Clouds
05. Master Blaster
06. Sweet Spot
07. Miss Brown’s Teahouse >
08. Rollover

Set Two
(Big Gigantic Incident)
09. Intro
10. BAM! >
11. Bring The Funk Back >
12. BAM!
13. Joyful Sound >
14. Rumble
15. Black Market >
16. Can’t Wait Another Day >
17. Drums
18. Jellyfish >
19. C’mon >
20. Jellyfish
21. Bollymunster >
22. I’ve Gotta Know >
23. Bollymunster

Encore:
24. Rosie >
25. Touch The Sky >
26. Desert Dawn


Notes:
Set Two (Big Gigantic Incident) Featured Dominic Lalli On Saxophone and Jeremy Salken On Drums

トラベリング・マッコイ 2016

Traveling McCourys

https://static1.squarespace.com/static/56a6a05bd82d5e57d9f26ea8/56a999944bf11858b98beb9a/56a999953b0be3d99e39f965/1453955478760/STU_9740-XL.jpg?format=750w

The Travelin' McCourys Live at Caribou Room 2016-12-09

デル・マッカリー・バンドもそうですが、夏前まではいい感覚で音源がアップされていたのですが、トラベリング・マッコイ(The Travelin' McCourys)も久しぶりの音源です。

archive.orgにしろ、bt.etree.orgにしても以前ほどJamgrassを含めBluegrassの音源のアップが減っています。なんか波があるのかなあ? 音源情報をお持ちの方共有してください。

Travelin' McCourys
12-09-2016
Caribou Room
Nederland, CO

01. Intro
02. Walk Out In The Rain >
03. Instrumental I
04. Lord, I'm Lonesome
05. The Shaker
06. Borderline
07. Instrumental II
08. Battlefield
09. Instrumental III
10. Old Train
11. Midnight Flyer
12. Summertime Is Past and Gone
13. Why Did You Wander
14. Will You Be Loving Another Man
15. Walk Of Life
16. Cumberland Blues
17. Freedom Blues
18. Let Her Go
19. Messed Up Just Right
20. On The Lonesome Wind
21. Loser
22. Vamp In The Middle
23. Instrumental IV
24. Rolling In My Sweet Baby's Arms

Rhythm Of The Rain

f:id:michi7607:20161203005756j:plain

The Rhythm Of The Rain - 悲しき雨音 THE CASCADES

このところ、Jorma Kaukonen(ヨーマ・コーコネン)、Jesse Winchester(ジェシーウィンチェスター)、Guy Clark(ガイ・クラーク)、そして時々John Prine(ジョン・プライン)がiPhoneのヘビロテになっています。Jesse WinchesterとGuy ClarkはSugar Hill Recordsからアルバムを出していた時期もあり、皆さん時期は異なるけどジェリー・ダグラスが参加しているアルバムがあります。

で、今日のタイトルですが、カスケーズの1962年のヒット曲「悲しき雨音」です。小学のころ「9500万人のポピュラー・リクエスト」というラジオを毎週聞いてましたね。


"Rhythm of the Rain" Lyrics - The Cascades

この曲がジェシーウィンチェスターの”A Reasonable Amount Of Trouble” 2014に入って入ってます。彼の枯れた声となんかマッチしていて耳に残るんですね。


Jesse Winchester – Rhythm Of The Rain

A Reasonable Amount of Trouble

A Reasonable Amount of Trouble

 

 また、以前にも載せたDan Fogelbergのものも好きな1曲です。


Dan Fogelberg - Rhythm Of The Rain

60年前後のポップスに多分一番影響を受けていて、流れでビートルズストーンズに行かずにアメリカのフォークから、時代を遡りオールド・タイムからブルーグラスに出会った過去があります。その辺もセット・リストとは別に少しずつ忘備録として残せればいいかな。 

 

 

グリーンスカイ・ブルーグラス 2016-11-26

Greensky Bluegrass

http://2ab9pu2w8o9xpg6w26xnz04d.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/09/GSBG-KZoo-Tday-2016-Poster-980x398.jpg

Greensky Bluegrass at Kalamazoo State Theatre on 2016-11-26

こちらも久々の更新になります、”グリーンスカイ・ブルーグラス”。恒例のKALAMAZOOでのセット・リストです。

セット3では、Joshua Davis Bandとの共演です。Joshua Davisについては私は殆ど情報をもっていません。彼のFacebookページくらいです。彼のサウスポーのボトルネックは一度じっくり聞いてみようと思ってます。

http://joshuadavismusic.com/

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15220077_10154802722071474_4568628803163334307_n.jpg?oh=8e204633955d2a06d25433177ffa5055&oe=58F8374A

 

Greensky Bluegrass
Kalamazoo State Theater
Kalamazoo, MI
2016-11-26

Set 1:
1.Hold On
2.Run or Die
3.Less Than Supper
4.Handle With Care
5.Forget Everything
6.Tied Down
7.Merely Avoiding
8.While Waiting
9.Leap Year

Set 2:
10.Wings For Wheels
11.Kerosene
12.I'd Probably Kill You
13.Intro To BMB>
14.Broke Mountain Breakdown>
15.Old Barns
16.More of Me
17.Just To Lie
18.Windshield
19.Shape I'm In

Set 3:
20.Cripple Creek
21.Down South In New Orleans
22.Helpless
23.Don't Do It
24.The Weight

Set 3 w Entire Joshua Davis Band & Rachal Davis

 

レイルロード・アース 2016-10-23

Railroad Earth

http://2ab9pu2w8o9xpg6w26xnz04d.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/10/RRE-Hangtown-Levine-Crop-1480x832.jpg

Railroad Earth El Dorado Stage Hangtown Music Festival 2016-10-23

こちらも久しぶりのバンド、レイルロード・アースです。

先月のセット・リストから、レイルロード・アースがホスト・バンドのHangtown Music Festivalです。

Railroad Earth
23 October 2016, Sunday
Hangtown Music Festival, El Dorado Stage
Placerville, CA

1. Intro
2. Saddle of the Sun
3. Seven Story Mountain
4. Dance Around Molly >
5. Dandelion Wine
6. Chasin' a Rainbow
7. Mighty River
8. When the Sun Gets in Your Blood
9. Elko
10. Birds of America
11. Like A Buddha
12. Long Way To Go #
13. Outro

# w/ Chris Pandolfi & Andy Falco

http://www.railroadearth.com
Todd Sheaffer - Lead vocals, Acoustic guitars
Tim Carbone - Violins, Electric Guitar, Vocals
John Skehan - Mandolin, Bouzouki, Piano, Vocals
Andy Goessling - Acoustic guitars, Banjo, Dobro, Mandolin, Lap Steel, Flute, Pennywhistle, Saxophones and Vocals
Carey Harmon - Drums, Hand Percussion, Vocals
Andrew Altman - Upright and Electric bass