読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

無料アプリ『Younity』その2とアプリの削除方法

”Younity”で検索して来訪してくださる方が何故か多いので自分なりの使用感を。

設定フォルダから最初の読み込みに時間がかかりますが、一度スキャンが完了するれば後は待たされることはありません。

一番大きな問題がひとつあります。実際インストールして使うとわかりますが、元の保存場所であるMacやPCがオンラインになってないと使えません。

見た目少し分かりにくいのですが、アクティブじゃないとファイル名が少しグレーポックなっています。その時は元がオフラインということです。

なので、最初にlifehacker.jpで紹介された時の文章にあります”iPhoneiPadからパソコン内のファイルへ簡単にアクセス”って私には微妙です。

mp3やflac関係なく再生してくれるのは非常に便利なんですが、打ち合わせの際に、もしもの事を考えて母艦になるMacやPCは動いてないとまずいわけです。

 

そうすると、Younityを動かすより、DropboxやOneDriveをファイルの保存場所にしておくほうがずっと使い勝手がいいと思います。(実際私の場合そうしてます)

出先でストリーミングで自分の音源をいろいろ聞きたい場合は別ですが、Office系のファイルの閲覧に個人的にはYounityの使用はおすすめしません。

聞きたい曲のためだけに電源入れっぱなし、って実際どうなんでしょう?

もっと便利に使う方法があるのかもしれませんが、私の場合移動先でも安心して使えるクラウドの方がいいです。(あくまで個人的に)

追記 注意 Younityの完全削除について。

Macの場合Younityは"AppCleaner"等のアンインストールアプリで削除しても、App本体は残りクライアントは動いたままでした。

そこで、完全に削除するには、画面上部のメニューバーで"Younity"終了します。次に<ユーザー名>/<アプリケーション>を開くと、そこに"Younity"本体がいますので、削除します。