読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

Appalachian Voice

"ムーンシャイナー"から、下記の案内が来ました。Live Magicのプレイベントみたいな感じです。

 来週の土曜日、7月25日、東京・代官山の「晴れたら空に豆まいて」でピーター・バラカンとともに、素晴らしい女性アパラチアンシンガーでフィドラーのアーニャ・ヒンクルをゲストに、「Appalachian Voice ~アメリカン ロック / ポップの源流 アパラチアの音楽とは?~」というイベントを開催します。
 古いアカペラバラッドからカーターファミリー、フォスターからピードモントブルースまで、現代的な感覚と伝統を踏まえた唱法のアーニャのボーカルやフィドルとスコットランドからアパラチア、そして日本の音楽史、そしてクロッグダンスやハーモニーなどの実践ワークショップも予定しています。
6時半開場7時半開演、前売り¥3,000 当日¥3,500 (1drink別)です。詳細は以下、ブログにて。