読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

本日はトニー・トリシュカさん

https://ia801501.us.archive.org/3/items/TT2000-06-11.TonyTrischkaBandHuskeyBluesStorrsCTSoundboard/setpic.jpg?cnt=0

 ちょっと古いセット・リストになりますが、本日はトニー・トリシュカ・バンドです。

先日書いたマイケル・デイビスもニューヨーク、ブルックリンですが、同じニューヨークの縁でか、トニー・トリシュカともいろいろ共演していますね。彼のアルバム”Great Big World”でも、マイケル・デイビスはギターで参加しています。

Great Big World

Great Big World

 

トニー・トリシュカを最初に聞いたのは、確か1971年のカントリークッキンのアルバムだったと思います。

カントリークッキンもいろんなアイデアが詰まったバンドでしたが、本日のセット・リストの編成も面白いと思います。

Tony Trischka Band
2000-06-11
Husky Blues
Storrs, CT

Set One:

01 Tuning - Intro
02 Purchase Grover
03 Mr. Pino
04 Instrumental
05 Moonlight Trail
06 Sky Is Sleeping
07 Canary
08 Miracle Man
09 West Point Of The Eno

Set Two:

10 Instrumental ^
11 Half Crazy With The Heat
12 Feed The Horse
13 Georgia Pig
14 Untitled ^
15 Haunted Hand
16 Woodpecker
17 Band Intros
18 Bend

^ First Time Played

Tony Trischka / Banjo
Marko Atatati
Michael Amendola / Sax / Flutes
Glenn Sherman / Guitar
Gresha Alexaiv / Drums
John Rivers / Sound Engineer