読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

ジェリー・ダグラス ソロ 2016

http://img.wennermedia.com/featured-promo-580/rs-239112-26732081935_788c7af1e0_k.jpg

Jerry Douglas from Chicago - 2016-05-21

 昨日今月の”ムーンシャイナー”が届きました。もちろん8月来日した”パンチブラザース”の特集です。

http://www.bomserv.com/NewsLetter/image/ms3311.jpg

バンジョー好きな方にはノーム・ピケルニーの宝塚ブルーグラス・フェスの記事がおすすめです。また編集長が本誌の視点として、

「1940〜60年代のグルーグラスを核心として、1970年以降のニューグラスやドウグ世代、つまりブルーグラス第二世代の視点をもとに誌面づくりを行なっている。

とあるのですが、ツイートなんかを見てて思うのは、いらぬお世話ではあるのですが、もう少しルーツ系ロック好きな方々や、他のジャンルのファンでブルーグラスも聞いてるよ、という音楽ファンのことも意識してもらえると面白いかな。

さて本日は、表記のジェリー・ダグラスのソロです。彼の場合時々ソロのコンサートがあり、内容的にはフェスなどでやっているドブロ・ワークショップの色彩も少しあるように思います。

内容は、ジョッシュ・グラビスのフラット&スクラッグス時代のメドレーと、彼のオリジナルと好きな曲から構成されています。フェスなどのワークショップの場合は、これにドブロの歴史とマイク・オルドリッジの曲がプラスされることが多いですね。

Jerry Douglas
2016-05-21
Old Town School Of Folk Music
Chicago, IL

1. A New Day Medley
2. Foggy Mt. Rock
3. Maiden's Prayer > Randy Lynn Rag > Home Sweet Home > Cincinnati Rag
4. A Peaceful Return
5. On A Monday
6. Senia's Lament
7. Perils of Private Mulvaney
8. Route Irish
9. Union House Branch
10. Hey Joe
11. Takarasaka
12. Sir Aly B > Sway Sur La Rue Royalle
13. A Tribute to Peador O'Donnell > Lil' Roro > Little Martha
14. American Tune > Spain