Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

今年お初のドナ・ザ・バッファロー

https://i.ytimg.com/vi/7ln-I7Xs1nU/maxresdefault.jpg

Donna The Buffalo City Winery Atlanta, Georgia 1/3/2017

今年の日付のセット・リストから、まずはドナ・ザ・バッファローです。彼らのアルバムは1989年のThe White Tapeから2013年のTonight, Tomorrow and Yesterdayまで通算10枚出てますが、日本でどの位受け入れられているのでしょうね。

ここでちょっとドナ・ザ・バッファローについて。

フィドルアコーディオンといったアコースティック楽器を効果的に使用しながら、ベース、ドラムス、パーカッション、エレクトリック・ギターを用いて独特の重いグルーヴとダンサブルなバンド・サウンド。ブルーグラスサイドではピーター・ローワンとの共演音源が多いことかな。現在のメンバーは

Tara Nevins - vocals, acoustic guitar, fiddle, accordion, washboard, occasional backup vocals, tambourine.
Jeb Puryear - electric guitar, occasional pedal steel, rare backup vocals, vocals
Mark Raudabaugh - drums
David McCracken - electric keyboard, organ
Kyle Spark - electric bass

この3日のセット・リストから。ストリーミングはありませんが、音源はhttp://bt.etree.org/に上ってますし、Youtubeに有るのでリンクを。

 

Donna The Buffalo
City Winery
Atlanta, Georgia
1/3/2017

Disc I

01 Announcements And Band Introduction
02 Come To Life
03 Temporary Misery
04 ?
05 You Better Look Both Ways
06 Meant To Be
07 I Love My Tribe >

08 Family Picture

09 Conscious Evolution

Disc II

01 No Place Like The Right Time

02 ?

03 Swing That Thing
04 The Mystery

05 If You Only Could


06 Funky Side