Macと音楽の忘備録

音楽(特にBluegrassやJamGrassなどAmericanaと呼ばれるルーツ系)やMacの忘備録

Mac フォルダの中のファイル名の一覧をテキストに書き出する手順

私の場合、取得した音源情報は年毎にフォルダを作って管理してます。

ただし、バックアップの事もだし、Macの空き容量のことも考え外部のHDDに保存するようにしてます。

情報が少ない時は良かったのですが、新たにアップされた過去のデータが、手元に同じものがあるかどうか調べる時に、一々HDDを繋いでフォルダを開いて調べる手間はだんだん面倒くさくなります。

そこで、その保存フォルダのデータをテキストで一覧にしておけば、新たに情報を取得した際に更新するば、そのテキストファイルを、Macに置いておけば元フォルダを調べる手間が省けます。

そのフォルダのファイル名の一覧をテキストにする手順です。

フォルダ表示をリスト表示して書き出す手順

f:id:michi7607:20150514120516j:plain

まず対象のフォルダを選びます。

次にファイルをリスト表示にし、全て選択してコピーし、

メモ帳などに貼りつけすれば完了です。

 

でもこれだとフォルダの中に子フォルダがあると面倒です。

そこで”TextWrangler”を使います。

1TextWranglerで新規ファイルを開きます。

2一覧にしたいフォルダを選びます。

f:id:michi7607:20150514120555j:plain

 3.選んだフォルダを、TextWranglerの新規ファイルのドロップ、名前をつけて保存すれば完了。

f:id:michi7607:20150514130543j:plain

TextWrangler

TextWrangler